右肩の痛み ズキズキ

右肩がズキズキ痛む場合

  スポンサードリンク

右肩の痛みでズキズキ痛むっていう人もいるのではないでしょうか?どのような原因があるのでしょうか?主に整形外科的な原因とそれ以外の原因があります。整形外科的原因の場合には炎症がひどい場合に安静にしていてもズキズキ痛みます。

 

 

右肩の痛みでズキズキするような整形外科的な病気は、肩こりや、右肩の痛みないし左肩の痛みに症状が偏っている場合には、四十肩、五十肩(肩関節周囲炎)、頸肩腕症候群(胸郭出口症候群)、腱板損傷、石灰沈着性腱板炎(石灰性腱炎)、テニス肩、ゴルフ肩、野球肩などもあります。どのような原因にしても炎症が強い場合にはズキズキと痛み、腕がだるく感じたり、重たく感じることもあり、時にはしびれる場合もあります。

 

 

それ以外の病気っていうのがもっと怖いのです。内臓の病気からくる関連痛(内臓-体性反射痛)といい、肝臓がん、胆嚢癌、肺がん、乳がんなどのがんで右肩の痛みでズキズキ感じるそうです。それ以外でも肝炎、肝硬変、胆のう炎、胆石、胃腸の病気などの疾患でも起こります。

 

 

それ以外には、虫歯や歯周病などの歯の不調で右肩の痛みをスキズキ感じる場合もあるようです。痛さを感じる場所は、右肩ないし、左肩の鎖骨の上周辺に安静にしていても痛みを感じるます。

 

 

どのような原因から来る痛みにしろズキズキ痛むというのは辛いので、病院へ行き診察を受けたほうが良いと思います。内臓からくる病気かもしれませんので、整形外科以外にも内科などがある総合病院で受診しX線や神経学的検査や必要な検査を受けて治療してもらってください。

右肩の痛みでズキズキする場合についての情報でした。

スポンサードリンク